NLP 神経言語プログラミング

NLP 神経言語プログラミング

NLPとは?

NLPとは、「カウンセリングの現場ではもちろん、恋愛からビジネスまで圧倒的な結果を作り出す」人間の認知と行動を分析した実践心理学です。

オバマ、クリントンといった歴代のアメリカ大統領や、テニスのアンドレ・アガシ選手、世界的に有名なビジネス・コーチとして大成功したアンソニー・ロビンズなど多くの著名人もNLPを活用しています。

また、湾岸戦争やイラク戦争の帰還兵達のPTSD(心的外傷後ストレス障害)の治療にも活用されました。

「NLP:神経言語プログラミング」は、米国で1970年代にリチャード・バンドラー、ジョン・グリンダーによって誕生しました。

当時、心理カウンセリングの分野において、圧倒的に結果をだしていた「3人の天才たち」をモデリングし、「言葉づかい」「行動パターン」「無意識の扱い方」を観察、研究し体系化した手法です。

その3人とは….
・精神科医で催眠療法家の「ミルトン・エリクソン
ゲシュタルト療法家の「フリッツ・パールズ
家族療法家の「ヴァージニア・サティア

いずれも現代の臨床の場において、多大な功績を残した療法家です。
無意識の領域を利用し、短期療法を行うことを可能としました。

それは具体的にどういうことかというと、

Neuro=神経】

人間の脳は視覚、聴覚、体感覚、嗅覚、味覚の五感を通して、外の世界を情報として脳の中にとりいれます。

Linguistick=言語】

取り入れた情報を言葉によって意味付けをし、記憶として保存します。

Programming=プログラミング】

人間には行動や感情をコントロールするために、埋め込まれた各個人特定のパターンが存在します。

どのように五感を通して、外の情報を処理しているか?

取り入れた情報をどのように意味付けしているか?

そして、それらをどのように行動に反映し、感情に作用させているか?

つまり、あなたの「こころ」の構造そのものを分析し、どのように、認知し、記憶し、学習し、それを実践しているかを解読することで、あなたの「こころ」の教科書ができあがります。

一人一人違うその教科書の理解があればこそ、問題を早期に解決することができるのです。

通常のカウンセリングでは長期間かかる問題を、驚くべき短時間で解決するエッセンスがそれです。

多くの精神学者や、精神科医、心理学者はその症状を分類することに意識を向けています。

つまり、問題とその原因にスポットをあてた「問題指向」の考え方が中心でした。

それは、安全で高性能の車を造るのに、欠陥車やスクラップを集めて、そこのどこがダメなのかを永遠と議論しているようなものです。

NLPでは問題は問題としてとらえつつも、「それを解決したらどうなるか」ということにフォーカスすることで、さまざまな「こころ」の問題を、驚くべき短期間で解決していくことを実証しました。

つまり、高性能の車とはなにかという答えを求めて、車造りをします。

機能しないものにこだわってもしょうがないのです。

ダメだった結果に振り回されることなく、上手くいく原因を手に入れるのです。

「なりたい自分」になれた瞬間、人間は今までの悩みが嘘のように解消します。

それを「自己一致」といいます。

人間はこの「自己一致」を目指す過程において、その距離に葛藤が生まれ悩み苦しむのです。

私たちがスポットをあてるのは、あなたの「こころ」の問題箇所だけではありません。

あなたが目指すべき方向こそが重要なのです。

今いるあなたのポジションがマイナスだとしても、あなたが望むポジションにたどり着いた時、あなたの問題は跡形もなく消えているのです。




NLPについてもっと詳しく