パフォーマンスの向上

パフォーマンスの向上

パフォーマンスの向上 我々は意識の上では、一つのことしかできませんが、無意識はマルチタスクです。
コンピューターで実際に作業できる画面はつねにひとつですが、その裏ではいくつもの作業を同時に走らせることができます。
人間の脳も、無意識では様々な働きを同時に行っているのです。
そして、私たちがつねに最高のパフォーマンスを行えるように、最善を尽くしてくれているのです。

そのためには、正しいイメージを入力してあげることが必要です。完成形を提示することが必要なのです。
その目標を明確に設定すれば、無意識はそれに向けて全力で答えをだそうとするのです。

子供に、「グラスの水をこぼさないように」というと、決まって水をこぼします。「だから言ったじゃないの!」とあなたは怒ります。こんな経験はないでしょうか?

無意識はNOという言葉が理解できません。あなたが「水をこぼさないように」と伝えた時、無意識は「水をこぼす」シーンをイメージし、それを先に実行しようとするのです。 「ピンクの像を想像しないでください」という命令に、「ピンクの像」をイメージしないで従うことはできません。
私たちは無意識の効果的な活用方法を学ぶことができるのです。